カテゴリ: ガンダム

2008/08/01

永続的リンク 2008/08/01 21:09:39 ,カテゴリ: ガンプラ, ガンダム

RX78-2ガンダムVer2.0Ⅱ

とうとう発売になった
今回のバージョン2.0は
パッと見て
このツルツル具合に違和感を感じた人も多いかもしれない
かくいうオレも肩透かしを受けたくちだ・・・

前回、5体のガンダムを紹介したが
回を重ねる毎に確実に進化してきた

より稼動範囲が広がり
動きが自然になり
シャープにスリムに機械としての格好よさを追求してたように見えた
だがしかし今回はシャープな格好いいガンダムじゃなかったのだ

制作者の岸山さんが云うには
今まではPG(パーフェクトグレード)のガンダムにいかに近づけるかが1つの目標になってたというのだ
それも内部機構からシルエットまでだ
PGの出来が良すぎたため
富士急ハイランドの1/1もPGを元にデザインされているというのだ
制作者の岸山さんにとっては嬉しい話だが

でも、このままではPGガンダムがオリジナルになってしまうと云う危惧があったらしい

それで今回(4年前からあった計画らしいが)
「10年戦える」と云うコンセプトのガンプラプロジェクトが動きだした

今までMGシリーズは
その時の最高を作って来たのだが
逆に秩序(統一性)が無かったというのだ
だからジェネシスプロジェクト(秩序の無いところに秩序を作るプロジェクト)と命名し新たな試みを開始した
スタートレックのパクりとの事


要はガンダムの劇中の時間軸に合わせてガンプラを開発していきたいと云う事なのだ

なるほど!

だからあえて今回はファーストの第1話のガンダムを作ったというのだ
少ない線であくまでナチュラルな物を

史実(宇宙世紀)を見ると
1年戦争の時、サイド7でガンダムとザクの戦闘があったのが9月(第1話)
それから地球に降りてマチルダさんの補給を受け
ジャブローで整備され
宇宙でマグネットコーティングされる事を考えると

最終回のガンダムは、1話と同じディテールのガンダムではないハズだという考えをガンプラに持ち込んだのだ

まぁ確かに
違うよね

だから、あえて1話のガンダムにしたと云う事なのだ

むむ!
と云う事はバリエーションを変えて沢山でると云う事かも

これから後「Z」など、ディテール感の多いものへと段々移り変わる
というようなとらえ方で展開したいという事らしいのだ

ファーストガンダムと08少隊の陸戦型とかを隣にならべると・・・
同じ時代設定のはずなのに明らかに違う物になってしまっている
それはアニメを作った年代が違うからしょうがない事だけど

こういった違和感を無くすために
時間軸を同じにして
劇中の進化に合わせて開発していくかのように進めていきたいとの事なのだ

「このVer.2.0はこのあと付帯していくんです
今までにない面白みになるはずと思って仕込んでいるんです」

と楽しみなコメントも残してくれている

今回のガンダムのシルエットに関しては・・・
ザクVer.2.0の時同様にオマージュだと云う事も載っていた
どういう事かと云うと
当時ザクを設計し続けた村松さんの
最後の1/100ザクがあったから今のガンプラブームがあったと云うのだ
その感謝の気持ちを込めてVer.2.0のシルエットは丸くしたというのだ

そして・・・ガンダムも!
オマージュだと云う
手に取ってもらえたら解るらしい

大河原さん?かなぁと思ったが
ある雑誌に1/144のガンダムのオマージュだと書いてあった
そう600万個を売った伝説のガンプラだ
まさに原点回帰

ツルツルガンダムには制作者側もガンプラファンに受け入れられるか不安はあったらしいが
「手にとってもらえば分かってもらえる」と云う意気込みが感じられる

今回売れ行きいかんで今後のMGの展開が決まるんだろうと思うと
シリーズを左右する作品になりそうだ
でもオレはまだ
袋も開けてナーィツ
byオレ


1/100 バンダイ MGRX-78-2ガンダム Ver2.0

2008/07/26

永続的リンク 2008/07/26 22:01:32 ,カテゴリ: ガンプラ, ガンダム

RX78-2ガンダムVer2.0Ⅰ

つっついに発売になった
ヽ(=^゚ω゚)^/ ハニャ~~

白兵戦用モビルスーツ
RX-78-2 ガンダムVer2.0

久々にガンプラ製作日記の開始だ!

オットォ!(・o・ノ)ノ
ミニ太ちゃんは素通り・・・

ちょっとMGガンダムの歴史を振り返ってみると
●1995年 7月 MGガンダム発売
●2000年 6月 Ver.1.5発売
●2002年12月 Ver.Ka発売
●2003年12月 パーフェクトガンダム発売
●2005年 3月 Ver.O.Y.W発売

こんな感じでRX78-2ガンダムだけで5体も発売されているのだが!
その最新版だ

もちろんミニ太ちゃんは興味ないようだが
ミニ太ちゃんと比べてみると

流石Ver2.0と云うだけあって凄い厚みなのが分かる

ぼちぼち作ろうかにゃ~
byオレ

こっこんなセットを発見してしまった
【TOKU】マスターグレード RX-78-2 ガンダム Ver2.0 全11種

2007/09/10

永続的リンク 2007/09/10 20:44:57 ,カテゴリ: ガンプラ, ガンダム

RX78-2ガンダム製作日記Ⅳ

昨日はガンダムのコメントをたくさん書いちゃったから
今日は画像のみで・・・

全塗装して
墨入れして
デカールを貼って
つや消しスプレーをかけた

今までのガンダムでは出来なかったようなポーズも

お気に入りの立ち姿がこれ↓

う~んかっこいい
( ^∇^)キャキャキャ
byオレ

MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.O.Y.W.0079 アニメーションカラー

2007/09/09

永続的リンク 2007/09/09 15:50:36 ,カテゴリ: ガンプラ, ガンダム

RX78-2ガンダム製作日記Ⅲ

完成!
ガンダム大地に立つ

元々アニメは
おもちゃやグッズを売りたいスポンサーがお金を出して初めて作られる

ガンダムも例にもれず
オモチャが売れなければ打ち切りだ
当時こんなのがあれば間違いなく売れていたろうけど・・・

ガンダムはそのスポンサーを納得させるまで
そして納得してからもいろいろ戦いがあったそうだ

前2作(ザンボット3・ダイターン3)の玩具の売れ行きが好調で強気になった製作スタッフは
スポンサーに次回作(ガンダム)は戦艦と飛行機だけのスターウォーズみたいな人間ドラマを主体とした話にする事を提案したらしい

だが「そんなの売れるか!ロボットと怪獣出せ」とスポンサー
泣く泣くロボット(モビルスーツ)を設定する

しかし、ロボットはあくまで兵器として扱うつもりだからとジオン軍は全部ザクでいくと抵抗…
だが番組じたいが人気なかったためスポンサーの言葉を聞かざるおえずにグフを…
でも、地球に降りるまでザクで通したのは製作スタッフの根性を垣間見る事が出来るエピソードだ

それからはゴックやズゴックとたくさん出てきた
ゲルググやジオングはシビレるデザインだが
「怪獣ヒット神話」のスポンサーの言いなりとしか思えないザクレロなど、タイムボカンシリーズか!と見間違うような悲惨なモビルアーマーも生んでしまった・・・


結局おもちゃの超合金が売れず打ち切りになってしまった
クローバー(玩具屋)のクォリティも悪かったのも一因だと思うが…

ガンタムの打ち切りにが決まってから
その権利を買ったのがバンダイだった
先見の明があったとしか云いようがない
再放送で火がついてガンプラブームが起こり今のバンダイ帝国の礎が築かれていく…


その後、力を付けたバンダイはしまいにはガンタム沢山出したWとかSEEDとかめちゃめちゃな話を作ったり
ガンタムブランドにしがみついて金儲けの道具にされてしまっているのは残念な点でもあるが
バンダイが無ければガンプラがここまでのクオリティを実現する事は無かっただろうから文句も言えないが

今後に期待したい
byオレ


2007/08/29

永続的リンク 2007/08/29 21:28:55 ,カテゴリ: ガンプラ, ガンダム

RX78-2ガンダム製作日記Ⅱ

シャアザクに続いて
ガンダムバージョン一年戦争(アニメーションカラー)を買ってしまった

MGの誕生が1995年
1作目がガンダムだった
そして2000年に28作目としてガンダムVer1.5
さらに2002年に57作目としてガンダムVer.ka(カトキ版ガンダム)が発売されている
今回のガンダムは2005年に発売されたVer.O.Y.W.0079のアニメカラーバージョンだ

Ver2.0はこれから発売されるとの事らしいから
Verとしては1.8くらいなのかなと思ったりする
動きは格段に良くなっているからてっきり2.0かと思っていた
f^_^;
逆に楽しみが増えたけど

今回も塗装して墨入れをしてつや消しスプレーで仕上げた
墨入れはシャアザクと同じモノでしたからか、白いボディーにはちょっと目立ちすぎかも
f^_^;

↑この画像はつや消し前
それにしてもつや消しをかけるとなかなか落ち着いた感じになる
(つや消し後の写真は後日)

MG(マスターグレード)はわざわざ塗装しなくても
素組してつや消しだけで、見栄えも良く十分楽しめるキッドだと云うのが常識となっているが

オレにとってこのシリーズは
子供の頃、マキ割りパーツの合わせ目を消したくても上手く消せず
色も上手く塗れなかったトラウマを
練りに練った設計と蓄積されたアイデアで解決してくれているから
作っていてもすごく楽しい

1パーツ1色だから楽に塗装も出来るのだ
墨入れするだけで引き締まる

バンダイの回し者ではないが
20数年前にガンプラを買う為にお店に並んだ事のある方なら
買っても必ず満足してもらえるキットだと思う!
byオレ

MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.O.Y.W.0079 アニメーションカラー

2007/08/25

永続的リンク 2007/08/25 22:05:54 ,カテゴリ: ガンプラ, ガンダム

RX78-2ガンダム製作日記Ⅰ

・・・ついに買ってしまった
RX78-2Ver.O.Y.W.0079
バージョン1年戦争アニメカラーバージョン

ガンダムは看板メカだけあって今までver1.5とかver.kaとか何種類か発売されている中での最新版だ

今回MG(マスターグレード)シリーズも100種類を越えた記念ということで
プレゼントのDVDが付いていた

今までの経緯とか紹介してあって設計の苦労や楽しみなどマニアには嬉しい情報が満載で結構お宝だった
その中でこれからガンダムのver2.0を作るというのを聞いてしまった・・・

聞いちゃったと言えば聞いちゃった

Ver.O.Y.W.0079は動きはいいが2.0では無いらしい
正座も出来そうだが・・・
ver1.8と云った所だろうか
(o^-^o) ウフッ
楽しみが増えてしまった
とりあえず、製作日記の始まり~

byオレ

MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.O.Y.W.0079 アニメーションカラー

Profile

ミニ太
ニケ
ヤマト

東京から広島に来た”瀬戸に花婿”ことオレ

結婚前から奥さんが飼っていた20歳で逝った故ミニ太ちゃんの話とニケちゃんとヤマトの生活を書いてます
ネコ話を中心に趣味の居合いや歴史うんちくなど・・・よかったらお付き合い下さい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Archives

リンクブログ

リンクフリーです

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2018年10月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?